カナダに行く

ワーキングホリデーで世界一周

ワーキングホリデーに最高の国カナダ

英語の勉強を志す人に取ってワーキングホリデーは語学力アップの選択肢の一つです。
その中でもカナダは最高の国と言われています。
カナダは英語とフランス語が基本言語に成って居り、飛行機の機内放送、鉄道駅でのアナウンス、共に英語とフランス語で行われます。
道路標識も併記されています。
ワーキングホリデーに行く人に取って、英語とフランス語の両方を一気にマスター出来る機会を得る事になります。
最も重要な治安の問題も本人が常識的な行動を取っている限りは殆ど心配有りません。
カナダの西海岸は観光事業を含めたビジネスチャンスが沢山あり、その為若干人手不足が発生しており、ワーキングホリデーのワーキングに関しては東部より簡単に職を得る事が出来ます。
又西海岸は歴史的に我が国との関係が深く、ある大都市には我が国出身者だけの街も形成されており、初めて経験する人に取って違和感をあまり感じない国です。
仕事はビジネスライクであり、成果主義の為、ある面厳しい国でも有ります。

カナダのワーキングホリデーの魅力について

カナダにはロッキー山脈やナイアガラの滝などの広大な自然や多文化社会、芸術などの様々な魅力が沢山あります。
欧米諸国の中では犯罪発生率が比較的少なく治安のいい国として知られ、海外が初めてでも安心して暮らす事が出来ます。
ワーキングホリデービザを取得すると1年間カナダに滞在する事ができ1年間の内6ヵ月までは学校に通える為英語力に自信がなくても英語力を高めてから仕事を探す事が出来ます。
また色々な国の留学生と生活を共にして友達を作ったり、季節ごとにリンゴ狩りやワイン作りメープルシロップ採集などのファームステイや動物園での動物のお世話や数多くのボランティア活動の参加など様々なものがあります。
そして1ヵ所に長く働ける為就労ビザ取得も取れる可能性があります。
またカナダの公用語は英語とフランス語で2ヵ国語を学ぶ事が出来るのも魅力となっています。
その他にはアメリカへの旅行やオーロラ鑑賞やバンフ国立公園などの国内の小旅行なども楽しめます。

COPY RIGHT (C) ワーキングホリデーで世界一周 ALL RIGHT RESERVED